Trip.trip.トリップ...

好きな本や食べたご飯など日常を記録していきます。

サンドウィッチは銀座で

今週のお題「読書の秋」

 

今日は最近読んだ本を何冊か紹介していきたいと思います♪

 

 

1冊目→“サンドウィッチは銀座で”【平松洋子

 この作者の本は初めて読みましたが、どの料理の描写も

とっても美味しそうで読んでいるだけでお腹が空いちゃいます。

春・夏・秋・冬と季節ごとに色々な料理が紹介されるのですが、

私が特に食べたいなーと感じた章は、

【それゆけ!きょうもビールがうまい】です(笑)

焼き餃子とキンキンに冷えたビールの挿絵を見るだけでヨダレがでそう(笑)

お洒落なBARも素敵だけど、立ち飲み屋の雰囲気好きなんですよね。。

 

じゅわーっと肉汁がほとばしる「黒豚餃子」の味はたまらない。

キャベツ少なめ、にら多め。黒豚に噛り付くと、

むちむちの皮が歯のあいだでくいっと抵抗をみせる。

まず一個やっつけたところへ、冷たい生ビールをきゅうーっ。

 

焼き餃子+生ビール=最高すぎるコンビ❤ですよね♪

 

後は【いつもこころにオムライス】もお気に入り❤

実際にあるお店が沢山紹介されていて、

大阪の“明治軒”に出てくる串カツセットのオムライスが美味しそう~!!

次の休みに食べに行こうと思います(´▽`*)♪

(私は牛串セットのオムライスが食べたいw)

心斎橋駅から徒歩2分とアクセスも良い★

明治軒ホームページ

 

あまりにも美味しそうな描写ばかりでテンションが上がったので

同シリーズの“ステーキを下町で”も買っちゃいました♪(笑)

ステーキを下町で (文春文庫)

ステーキを下町で (文春文庫)

 

 

その他。。。↓↓読むだけで幸せな気持ちになる小説をご紹介↓↓ 

([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)

([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)

 
あつあつを召し上がれ (新潮文庫)

あつあつを召し上がれ (新潮文庫)

 

 

食堂かたつむりは結構読んでいる人多いかも。。

柴咲コウちゃん主演の映画もしていましたね。

ひたむきに料理と向かい合う倫子の姿が凛としてカッコイイ。

美味しい料理は勿論だけど、

お母さんとのほろっと泣けるシーンも。

祖母ー母ー倫子の三世帯が繋がっている感じ。

料理だけじゃなくて、登場人物の人間模様も良い。

 

あつあつを召し上がれは

特にぶらばら飯のシーンがやばいです(笑)

後、松茸のお話も❤❤

(松茸のお話はわりと切ない気分になりますが)

 

ツバキ文具店

ツバキ文具店

 

 ↑料理系の話ではないけどこれも良かった。

小川糸さんの小説って読むだけで本当にほっこりあたたかいとういうか

優しい気持ちになれちゃうんですよね(´▽`*)❤

 

 

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

 

私の中では 秋の夜長に読みたくなる本(笑)

レトロな雰囲気。好きな世界観です。

 

 

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

 
パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

 

かもめ食堂は 、

小林聡美さん主演で映画もしていたし有名ですよね♪

群さんの書く文章って淡々としているけどどこかあたたかさを感じます。

おにぎりを握るシーン好きだな。。

 

-------------------------------------

 

親戚のおじさんからサツマイモを大量にもらったので

スイートポテトを作ってみました。

f:id:bookcofe:20170930170618j:plain

(一個形が崩れてるw)

こす作業が足りなくて全然滑らかな仕上がりではなかったですけど

もらったサツマイモが甘くておいしかったので味は良かったです(笑)

卵黄を塗る刷毛がなく、スプーンで垂らしてみたりして見栄えは酷いw。

美味しくできたら祖母にもおすそ分けしたかったのですが、

これは家用決定ですね、、(´;ω;`)ウゥゥ

母とうちの愛犬❤が喜んでくれたので良しとしようか。。(笑)

 

最近、“食”に対してもっと真剣に考えたいなーと色々思っていて、

何故かというと私がアレルギー体質なので、

自分の身体の為にもどういう食生活が良いのか

もっと勉強するべきだと感じました。