Trip.trip.トリップ...

好きな本や食べたご飯など日常を記録していきます。

大阪天満橋でカフェ巡り

お題「コーヒー」

日曜日は会社の友達と天満橋でカフェ巡りをしました。北浜の本命カフェは激込みで行けなかった。。

最初はご飯を食べに適当にカフェに入りました。(店名わからない)

f:id:bookcofe:20180522224228j:plain

f:id:bookcofe:20180522224318j:plain

薬膳カレーめっちゃ美味しかった!最近薬膳料理に興味がわいてる(笑)。

食後のお茶はR・J CAFEでラテアートを楽しみました。

f:id:bookcofe:20180522223349j:plain

めっかわ~♡なんとカップはクッキーなのです。美味しいしエコエコ(笑)。

f:id:bookcofe:20180522223559j:plain

これは友達が頼んだエスプレッソです。↑

f:id:bookcofe:20180522223644j:plain

私が頼んだのはくまさんのラテアートが可愛いカプチーノ??こんな小さいのにしっかりアートされているのが可愛い♡

f:id:bookcofe:20180522223744j:plain

可愛い~♡♡♡

その後は天神橋筋でプラプラ。途中T-GREEN'Sでお茶。

f:id:bookcofe:20180522224603j:plain

 植木鉢をモデルにしたティラミスが可愛い~!

f:id:bookcofe:20180522224809j:plain

 ほうじ茶スムージーが甘すぎず美味しかった。

 

とりあえずのんびりまったり3軒カフェが周れて満足♪次は谷町でカフェ巡りしたいな~。

 

帝国ホテルでスイーツビュッフェに行きました~!

お題「ちょっとした贅沢」

今日は友達とスイーツビュッフェに!スイーツビュッフェ自体初めてなのですが、なんといっても場所が「帝国ホテル」!帝国ホテルといえばキアヌ・リーブスが「洗濯を頼みたい。帝国ホテルで頼むような洗濯だ。 」と劇中の台詞で言っていましたよね。(アドリブで)

初めて見た帝国ホテルはとにかく天井が高い~(笑)。高級感がたっぷり。ビュッフェは少し価格が高めでしたが行ってみたかった場所だから大満足。90分しっかり食べるぞ~と意気込みました。スイーツ以外にもパスタやピラフ、ピザやサラダ、アイスなど、、種類も豊富!!

席に案内されてからはスタッフがノンアルコールのカクテルを出してくれました。席に案内された時にお写真を好きなだけ撮ってもらって大丈夫ですと言ってくださったのでインスタに載せる写真をパチパチ。他の女子も写真を撮りまくっていました(笑)。

f:id:bookcofe:20180520002416j:plain

f:id:bookcofe:20180520002737j:plain

f:id:bookcofe:20180520002837j:plain

どれもすごく美味しくて、チョコレートケーキも濃厚でした。

f:id:bookcofe:20180520002913j:plain

1皿目はスイーツ中心で。ちなみに私はこのボリューム×6皿頂きました。普段バイキングでも食べない私にしては頑張った!!やっぱりスイーツって別腹なんですね(笑)。ロールケーキもショートケーキもクリームが美味しい♡紅茶やコーヒーはスタッフに頼めば何杯でもおかわりOK♪個人的にケーキには紅茶が合うな~と思います。甘いものばかりだと味に飽きてしまうけどご飯類も合うのでバランスよく味に変化をつけると沢山たべれましたよ♡(6皿はいける!)今回はスイーツビュッフェだったけど、次は普通のランチとか食べに行きたいな~。たまには自分のご褒美に高級ホテルでご飯ってありですね!着飾った方がいいのかな~と思いましたが意外とカジュアルな服装の方も多くて(大阪だからか、、)思ったよりはラフな雰囲気でした。泊りのお客様はハットをかぶったお洒落なおじさんや着物を着用したおばさまもいましたが。。

明日は友達とカフェ巡り♪午前中は家事に専念したいと思います!後来月からジムに通うか計画中。。本当に最近太ってきたかも(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

バナナスコーン

今日はなかしましほさんのレシピを見ながらバナナスコーンを焼いてみました。なかしましほさんのレシピは不器用な私でも簡単に美味しく作れるものが多いので本当に大助かりです。

みんなのおやつ ちいさなレシピを33 (Hobonichi books)

みんなのおやつ ちいさなレシピを33 (Hobonichi books)

 

↑このレシピ本は本当にオススメ! 

 

バナナは牛乳にふやかして、小麦粉と砂糖、ココナッツオイルにそのバナナと牛乳を混ぜて作ります。焼いた時のココナッツオイルとバナナの甘い香りがなんともいえないくらいにいいですよ(´-`)

f:id:bookcofe:20171119161508j:image

f:id:bookcofe:20171119161522j:image

f:id:bookcofe:20171119161525j:image

ざっくりとした食感に少しもったりしてます。優しい自然な甘さが美味しくて大好きです。特に母の大好物なので、せがまれてたら作ります笑❤️ 

 

作り方はとっても簡単♪こちらをご覧ください↓

hokuohkurashi.com

17歳の少年役に胸打たれました。「青の炎」

お題「何回も見た映画」

私の何回も見返している映画、、それは【青の炎】です。

青の炎 [DVD]

青の炎 [DVD]

 

 

◆あらすじ◆

湘南に住む櫛森秀一は名門高校に通う優等生。
ある日、10年前に母と離婚した養父、曾根が現れた。
横暴な曾根から家族を守るため、秀一は法的手段に訴えたが、
大人の社会の仕組みは、秀一のささやかな幸せを返してはくれなかった。
母親の体のみならず妹にまで手を出そうとする曾根に、ついに秀一の怒りは臨界点に達する。
激しい怒りは、静かな激怒へ変わり青い炎が、秀一の心に燈った。
自らの手で曽根を殺害することを決心した秀一は、完全犯罪を計画する。

引用元:wikipedia

 

貴志裕介さんの小説で、映画では蜷川幸雄監督のもと、二宮和也君が秀一の役を演じ、ヒロインの紀子役を松浦亜弥ちゃんが演じてます。(この時のあややめっちゃ若いんですよ~。)妹役の遥香ちゃんは鈴木杏ちゃんが演じます。

 

簡単にまとめるとですね、秀一とお母さんと妹が仲良く暮らしているのを、お父さん(元)がめっちゃ邪魔してきて、なんならお金とか揺さぶってきて、もうこっちは楽しく過ごしたいのに邪魔すんなやシネ!!怒り爆発、、、みたいな話です。。(オイッ)

 

このお父さんの名前が曾根 隆司(そね・たかし)って言うんですけど、まーややこしい奴で、アル中だし、すぐ暴力奮うし手が付けられない奴。秀一とは血は繋がってはいないんですね。(秀一はお母さんと亡くなったお父さんとの子なので)しかし、妹の遥香とは血が繋がっているんですね。。。。

 

何故なら遥香は曽根の連れ子だから。。。(衝撃)

(この事実は遥香自身も知らないし、秀一も後々お母さんから聞かされます)

 

で、曽根は遥香にちょいちょい構うんですね。でも遥香は曽根のこと大嫌いだから、お兄ちゃん助けてー!!!状態。で、お兄ちゃんはバットを持って曽根に立ち向かおうとします。

曽根「やれるもんならやってみろー!!威勢がいいのは格好だけか~」

秀一「こっち来いよ!、殺してやるよ!!!」

このやり取りは何回みてもある意味笑っちゃいます。言葉が物騒すぎて。。(笑)

ちなみに、曾根 隆司を演じているのは山本寛斎さんで、腹立つ演技が上手すぎます。。

 

その喧嘩の仲裁に入ったお母さんが(映画では秋吉久美子さん)「お金ならあげますから~、子供には手を出さない約束だったじゃないですか」と言い、お札を曽根に渡します。曽根はぶつぶつ言いながら一旦どこかに行きます。

で、秀一をなだめて、「なんであいつを家から追い出さんのや」的なことをお母さんに質問すると、「遥香は曽根の連れ子やねん、でも後もう少しで戸籍が~~で、遥香をうちの養女として迎え入れることができるねん、それまでの我慢やねん、、、(なんで関西弁やねん)」みたいなことをいいます。

で、母は自室に戻り、そこに酒を吞んだくれた曽根がゴロゴロ。で、お母さんは「出ってください、、(冷たく)」曽根「は?」お母さん「お金ですか?」みたいなやり取りをします。。

で、そのタイミング!!!。。。。秀一がお母さんの部屋の前まで行ったときにお母さんの妙な声が。。そう、、曽根はお母さんを犯していました。扉は閉じていたものの、お母さんの声が扉越から漏れて聞こえます。それを聞いた秀一はワナワナワナワナ。。。。怒りの頂点に。。このままやったら遥香も何されるか分からんぞ。。と危機に迫り、よし!!俺がなんとかしてこの家族を救うぜ!!みたいなことから、曽根隆司完全犯罪計画を実行します。

 

とにかく二宮和也君の演技が最高に光ってます。当時19歳で、17歳の秀一という役を演じていますが、もはや秀一にしか見えない。。って感じです。嵐では演技派の二宮和也。ハリウッド映画にも出た凄い人、ドラマも沢山でてる。。でも私の中で一番~~~好きなのは青の炎で櫛森修一役を演じている二宮和也です。表情の一つ一つが繊細で、もう見ているだけで気持ちが入り込んでしまいます。

 

青の炎を見てない人は一度是非見て頂きたい。。それくらいオススメの映画です。心にぐーーーんときますよ。本当にいい。話もいい。。(かなり暗い話だけど)

 


青の炎_CM

 

私は原作の小説も持っていますが、読み過ぎてボロボロ。。

f:id:bookcofe:20171014144636j:plain

この表紙!!そう映画のシーンが表紙になっていますね。今じゃレアなのではないでしょうか。。(笑)

映画見た後に小説を読んでも面白いし、小説を読んでから映画を見ても楽しめると思います。小説の中の秀一と紀子のラブシーンは映画でうまいことされてました(笑)

 

とにかくオススメなので、是非一度見てほしい!!!そう思える映画です。

(長い記事になってしまいました。。)

サンドウィッチは銀座で

今週のお題「読書の秋」

 

今日は最近読んだ本を何冊か紹介していきたいと思います♪

 

 

1冊目→“サンドウィッチは銀座で”【平松洋子

 この作者の本は初めて読みましたが、どの料理の描写も

とっても美味しそうで読んでいるだけでお腹が空いちゃいます。

春・夏・秋・冬と季節ごとに色々な料理が紹介されるのですが、

私が特に食べたいなーと感じた章は、

【それゆけ!きょうもビールがうまい】です(笑)

焼き餃子とキンキンに冷えたビールの挿絵を見るだけでヨダレがでそう(笑)

お洒落なBARも素敵だけど、立ち飲み屋の雰囲気好きなんですよね。。

 

じゅわーっと肉汁がほとばしる「黒豚餃子」の味はたまらない。

キャベツ少なめ、にら多め。黒豚に噛り付くと、

むちむちの皮が歯のあいだでくいっと抵抗をみせる。

まず一個やっつけたところへ、冷たい生ビールをきゅうーっ。

 

焼き餃子+生ビール=最高すぎるコンビ❤ですよね♪

 

後は【いつもこころにオムライス】もお気に入り❤

実際にあるお店が沢山紹介されていて、

大阪の“明治軒”に出てくる串カツセットのオムライスが美味しそう~!!

次の休みに食べに行こうと思います(´▽`*)♪

(私は牛串セットのオムライスが食べたいw)

心斎橋駅から徒歩2分とアクセスも良い★

明治軒ホームページ

 

あまりにも美味しそうな描写ばかりでテンションが上がったので

同シリーズの“ステーキを下町で”も買っちゃいました♪(笑)

ステーキを下町で (文春文庫)

ステーキを下町で (文春文庫)

 

 

その他。。。↓↓読むだけで幸せな気持ちになる小説をご紹介↓↓ 

([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)

([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)

 
あつあつを召し上がれ (新潮文庫)

あつあつを召し上がれ (新潮文庫)

 

 

食堂かたつむりは結構読んでいる人多いかも。。

柴咲コウちゃん主演の映画もしていましたね。

ひたむきに料理と向かい合う倫子の姿が凛としてカッコイイ。

美味しい料理は勿論だけど、

お母さんとのほろっと泣けるシーンも。

祖母ー母ー倫子の三世帯が繋がっている感じ。

料理だけじゃなくて、登場人物の人間模様も良い。

 

あつあつを召し上がれは

特にぶらばら飯のシーンがやばいです(笑)

後、松茸のお話も❤❤

(松茸のお話はわりと切ない気分になりますが)

 

ツバキ文具店

ツバキ文具店

 

 ↑料理系の話ではないけどこれも良かった。

小川糸さんの小説って読むだけで本当にほっこりあたたかいとういうか

優しい気持ちになれちゃうんですよね(´▽`*)❤

 

 

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

 

私の中では 秋の夜長に読みたくなる本(笑)

レトロな雰囲気。好きな世界観です。

 

 

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

 
パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

 

かもめ食堂は 、

小林聡美さん主演で映画もしていたし有名ですよね♪

群さんの書く文章って淡々としているけどどこかあたたかさを感じます。

おにぎりを握るシーン好きだな。。

 

-------------------------------------

 

親戚のおじさんからサツマイモを大量にもらったので

スイートポテトを作ってみました。

f:id:bookcofe:20170930170618j:plain

(一個形が崩れてるw)

こす作業が足りなくて全然滑らかな仕上がりではなかったですけど

もらったサツマイモが甘くておいしかったので味は良かったです(笑)

卵黄を塗る刷毛がなく、スプーンで垂らしてみたりして見栄えは酷いw。

美味しくできたら祖母にもおすそ分けしたかったのですが、

これは家用決定ですね、、(´;ω;`)ウゥゥ

母とうちの愛犬❤が喜んでくれたので良しとしようか。。(笑)

 

最近、“食”に対してもっと真剣に考えたいなーと色々思っていて、

何故かというと私がアレルギー体質なので、

自分の身体の為にもどういう食生活が良いのか

もっと勉強するべきだと感じました。